表題

     このページは、私の個人的な情報や日常生活の雑感・ひとり言のページです。情報交換の場にもしたいと思いますので、皆さんの御意見をお待ちしています。
飾り罫線

2009年4月15日(土)

     4月、平成21年度のスタートだ。職場の所属も変わり新たな気持ちでといきたいところだが、中々のってこない。ようやく梅が満開となった。今年は春がおそい。桜の花も咲き始めたばかりだ。明日の天気予報に雪マークがある。今年は、まだまだ油断が出来ない。気を引き締めて行こう。何事も。

2009年1月2日(月)

     2009年、幕開けだ。今年こそは世界平和で平穏な1年と願う。でも、何と言っても家族の健康が一番だ。正月2日、今年1年の目標を立てて一歩一歩歩んでいきたいものだ。仕事、家庭、趣味いろいろと・・・

12月4日(日)

     今年も師走。暖冬で雪などまだまだ降らないだろうと思っていたら、昨日初雪となった。夜も降り続き、10p以上も積もってしまった。今日は、息子のマラソン大会、早めに出かけたが、路面はアイスバーン、交差点左折で車輪がスピン、危うくブロックに激突を免れなんとか会場に到着した。スタッドレスタイヤも氷には弱いか!新車にして2か月、マニュアル6速、4WD、初めての冬、雪道はすべる。最新の注意で走ろう!

9月4日(日)

     今年は、残暑が厳しい。そんな中、9月2日に角田・伊具地区の中学校駅伝大会があり、母校と息子の応援に行って来た。男子の部第一走者1位で中継、これはもしやと思い期待が膨らむが第2走者で3位に落ち、このまま行ってくれと願っていたら、第4走者で再び1位に迫る勢い、俄然応援にも熱が入る。第6走者アンカー勝負となったが、結果は健闘空しく第4位。中々スリルのある戦いであった。また、来年に期待しよう。

3月13日(日)

     今日は、また冬に逆戻り、雪が舞い散る寒い日になった。伝統行事の3月、昨日は古峰神社のお札分けの寄り合いがあった。古峰神社は古くから火災消除の神様として信仰されてきた。かつては20人以上の講中であったが、今では10名足らず。また、今月末は契約講の集りが我家を会場に行われる。これまた、伝統的な共同組織を今日に伝えるものだ。その役割は葬式執行のみとなったが、古くても良い伝統はこれからも残していきたいものだ。

3月5日(土)

     またまた大雪になりました。30pくらい積もったかな?今日は昨日と打って変わって春めいた穏やかな1日でした。雪もどんどん解けたみたいですが。明日は、放射冷却でまた随分冷え込む天気予報になっています。マイナス14℃とか?もしかしたら久方ぶりにダイヤモンドダストが見られるかも?

2月5日(土)

     2月4日、立春とは、ほんとに名ばかり。今日も吹雪いています。暖冬予想が外れて大雪、そして寒波襲来。今年は豊作かな?角田市との合併の意向調査の結果も出た。反対がわずかに上回ったものの、過半数には届かず、なんとも微妙な結果だ。

2008年1月19日(水)

     2008年の幕開け後19日が経った。今冬は暖冬予想と聞いていたが、年末に積雪があり、正月らしくなったなあと思いきや、1月16、17日の大雪。筆甫の町営牧場では1mを越したとか!しかも湿った雪のせいで除雪もはかどらず、通勤通学に四苦八苦、丸森では妊婦さんをヘリコプターで搬送し無事男児を出産という出来事もあった。県の大型除雪車も投入され懸命の除雪作業が続いた。三日目にしてようやく通常の生活に戻りつつあるが、我家の前の県道は普通車1台が行き来出来るだけ。前途多難な1年になりそうな予感?

飾り罫線
what's new Link 耕野紹介 アクセス
Top Page トップページへ戻ります。
飾り罫線

ぴんとろマーク

Copyright 1999-2009 ぴんとろの里 All Rights Reserved.